京つう

  学校・学生  |  洛中

新規登録ログインヘルプ


スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by 京つう運営事務局 at

2007年10月12日

10/3 映画「犯人に告ぐ」監督インタビュー

10月27日(土)から公開される映画「犯人に告ぐ」。
雫井脩介の数々の賞に輝いたベストセラー小説を見事に映画化した、
本格エンターテイメントムービー!
その公開に先駆けて、配給会社ショウゲートでの瀧本監督の記者会見に、
ガクシン記者の河島(関西大・2)がお邪魔してきました!

「犯人に告ぐ」
10月27日(土)からテアトル梅田、109シネマズHAT神戸
11月17日(土)から京都シネマにて公開



(c)2007「犯人に告ぐ」製作委員会
原作:雫井脩介「犯人に告ぐ」(双葉社刊)
脚本:福田靖
監督:瀧本智行
出演:豊川悦司、石橋凌、小澤征悦、笹野高史、
   片岡礼子、井川遥、松田美由紀、崔洋一、石橋連司
配給:ショウゲート

<ストーリー>
川崎で起きた連続児童殺傷事件。<BADMAN>と名乗りテレビに脅迫状を送りつけた犯人は、3件目の犯行後、表舞台から姿を消す。膠着した捜査に警察は、捜査責任者をテレビに出演させる大胆な【劇場型捜査】を決断する。
そこに担ぎ出されたのは刑事巻島(豊川悦司)。6年前の誘拐事件で取り逃がした犯人に、人質の男児を殺され、記者会見でマスコミの糾弾をうけて失脚した男。テレビカメラの前に立った巻島は言い放つ。「BADMAN、主役が黙っていてどうする?」――!!
犯人を挑発する巻島の発言に、報道は過熱し、非難の声が日本中にわきあがる!
全国民が見つめるなか、今、巻島は姿なき犯人と対峙する――!  続きを読む


Posted by ガクシン記者 at 21:19試写会&映画イベント