京つう

  学校・学生  |  洛中

新規登録ログインヘルプ


スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by 京つう運営事務局 at

2007年03月31日

3/25 第二回スカウティングセミナー


===================================
イベント名:第二回スカウティングセミナー
日程:3月25日(日)13:15〜17:30予定(開場12:45)
場所:トーコーシティーホテル
http://www.tokocityhotel.co.jp/umeda/access/index.html
当日の内容
  *合同選考会(GD)
  *合同経営者講演
  *合同交流会
参加企業
  ◆株式会社アインシュタイン設計社 http://www.einstein-net.co.jpÅ@
  ◆株式会社オンテックス・プラス http://www.ontex-plus.co.jp
  ◆具現化コンサルタント http://www.gugenka.com
参加料金:無料
レポートライター:石橋史子(同志社大学・1)
===================================

今回このスカウティングセミナーの取材が私にとっての初取材でした。

にも関わらず、就活の『し』の字も知らない一回生の私が現在就活真っ只中の三回生に混じってセミナーに参加し、『コンサルティング』の言葉の意味も分からないくせに仮想コンサルティング会社でのグループディスカッションの時には『絶対このプランCを導入すべき!』と一人違う意見を押し通してみたり、セミナーの後にあった企業の社長さんや社員さん方の飲み会に参加して8000円くらいする食事を2000円で食べさせて頂いてみたり・・・と、今振り返ると少し厚かまかったような気もしないでもなかったですが、面接の雰囲気を味わえる事ができたし、何より自分の将来を考えるきっかけとなった大変実りある一日となりました。

まずこのセミナーの目的としては、

(1)実際の面接でも行う自己紹介やグループディスカッションの体験。

(2)企業の方による自分の実力評価。

(3)経営者講演。

(4)企業の方々との交流会。

があげられます。

就活真っ只中の学生にとっては面接の練習もできる上に評価までしてもらえる為、今後の面接への参考にも役立てる事ができるし、企業の方にとっては良い人材がいればこのセミナーの名前の通りその場で『スカウティング』ができ、企業の宣伝もできるので両者にとってメリットのあるセミナーであったのではないかなと思います。



今回このセミナーに参加して頂いたのは四社の企業(株式会社オンテックスプラス・具現化コンサルタント・株式会社アインシュタイン設計・株式会社エーゼット)で、そのどの経営者の方も個性的で独自の経営理念を持つ魅力的な方ばかりでした。

しかしどの企業の経営者にも共通するものは『仕事に対して本気である』事と、何だかんだで『今の仕事を楽しんでいる』事だと私は感じました。

『仕事』を趣味の一環とするか、お金を稼ぐための手段と割り切るかは人それぞれだと思います。

また、希望した就職先が必ずしも自分に合う所ばかりではないと思うし、どの企業に就職すれば幸せになるかは実際誰にも分からない事だとは思います。

しかし、どんな場所に身をおいてもそこでどれだけ自分が努力して頑張る事が大切なんだと思います。

今日来られた企業の経営者の方々の履歴書を読んでいても、皆さん決して楽して今の地位まで昇りつめた訳ではありませんでした。やはり地道な努力が実を結んだのだと思います。

そして今日のセミナーに参加してからは『必ずしも大企業に入れば幸せになれる』ものでもないとも思いました。

大企業に入れば確かに仕事のノウハウなどを叩きこんでもらえるけれど毎日ルーチンワークをこなさなくてはいけない。

ベンチャー企業に入れば自分のやりたい事をやれるけれどいつ潰れるか分からない。

どちらを選んでもそれなりのリスクを伴いそうですが、有名大学に入って大企業に就職すれば必ずしも安定した将来が得る事はできない今、私はどうせ同じ働くならば自分が興味のあって、尊敬できる経営者の下、本気で頑張る仲間がいそうな熱い企業に就職したいと思いました。



このセミナーが現在就活中の三回生にとって、自分の就活の選択肢を増やすきっかけとなっていたらと願います。



レポートしたガクシン記者  


Posted by ガクシン記者 at 00:00Comments(0)就活イベント